働きながら転職活動をする際のポイント | ABEドクターステーション

働きながら転職活動をする際のポイント

転職を考えている医師の方には、経済面での心配がないこと、失業期間がなくキャリアが途絶えないことなどから、働きながら転職活動を行う方も多いようです。そこで、こちらでは働きながら転職活動を行う際に気をつけたいポイントについてご紹介いたします。

妥協せず転職先を探す

せっかく転職しても転職先が自分に合っていなければ、また転職する可能性もあります。そのため、理想とする転職先がすぐに見つからないといって、妥協して希望の条件と違った勤務先に転職してしまうのはよろしくないでしょう。また、短期間で転職を繰り返すよりも、一定期間同じ勤務先にてキャリアを積んでいく方が理想的です。

在職中でしたら安定した収入もありますし、転職先を急いで探す必要はないですから、気持ちにゆとりをもって自分に適している勤務先を探すことが可能です。

転職のことを口に出さない

口を滑らせてしまう方もいますし、話がどこから広がってしまうかも分からないので、家族以外に転職のことを口外するのは避けた方が良いでしょう。転職活動が職場に知られてしまうと、あまり働きやすくはないものです。現在の職場の方や職場につながりのある方には、転職先を探しているということは話さないようにしましょう。

現在の仕事もしっかりとこなす

働きながら転職活動を行っていると、空いている時間で面接を受けたり求人情報を探したりしなければならず、なかなか大変なものです。しかし、大変だからといって現在の仕事を疎かにしてしまうのは良くありません。現在の勤務先であらゆる経験を積むことができたと考えて、責任をもってきちんとこなすことが大切です。また、しっかりとやり遂げることが自分にとってプラスとなります。

医師専門の紹介会社 ABEドクターステーションでは、ご自宅の最寄り駅から例えば40分以内の施設を探すことが可能です。
便利な通勤時間検索をご利用ください。

転職・求人をご検討の医師の皆様へ

お問い合わせ・ご相談はこちら お電話でのお問い合わせ 0120-611-117 【受付時間】平日 9:00〜17:00
page top